生命保険には「定期型」と「終身型」があります。やはり、お金に余裕がある人は、「終身保険」に入るべきかとおもいます。それで余計に、「どんな事が起っても、安心できる」終身型の生命保険が良いですよね。そう思いますが、どうでしょうか。ここで人ついえる事は、死亡保障の手厚さですね。これは魅力的ですよね。もし、万が一自分が事故で死んでしまった時、降りた保険金から葬式代も出せます。

また、養う人がいなくても家族はそのお金でしばらく生活することも出来るからです。生命保険を比較した時、死亡保障が充実していないものもあります。まず、自分が死んでしまった時の事を不安に思う人は、お金はかかりますよね。ですから、やはり終身保険がお勧めします。

<若い独身男性の場合> あまりこういった生命保険も考える必要がないかもしれませんね。(汗)生命保険よりも、医療保険が良いのではないかと思います。しかし、結婚して子供もいる場合、やはり「自分がいなくなった時のこと」を考えて、終身型の生命保険を意識すると良いですね。そう思います。このように比較してみると、同じ生命保険であっても、入院費のサポートが充実してるものもあれば、そうでないものもあります。更に死亡保障が手厚いものなどもあります。このよに種類も実に様々ですね。「自分が死んでしまった後、家族をどうするか!?」自分の需要にあったものが見つからないようなら、近所で保険相談事務所を探してみてください。※だいたい一時間ほとです。